読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

feel dizzy

ichinicsの主にマンガ日記

「10DANCE」1、2巻/井上佐藤

2016年末は、アニメ「ユーリ!!! on ICE」の話題でもちきりでしたが(主に私の頭の中が)、今のアニメはフィギュアスケートをあのクオリティで描けるということを知り、真っ先にアニメ化して欲しい!と思ったのがこの作品でした。

10DANCE 1 (バンブー・コミックス  麗人セレクション)

10DANCE 1 (バンブー・コミックス 麗人セレクション)

「10DANCE」はソシアルダンスの世界を舞台にした本格ダンスBLで、スタンダードの日本チャンピオンである杉木信也とラテンダンスの日本チャンピオンである鈴木信也という2人の「信也」が、両ジャンル混合10種類のダンスで競うワールドカップ「10DANCE」に挑むことになる、という物語。
これがめちゃくちゃ面白いです!

私はアメリカの「So You Think You Can Dance」という番組がとても好きで、FOXチャンネルでやっていた頃によく見ていました(シーズン8くらいから日本で放送するチャンネルが変わってしまい最近は見れてません…)。
SYTYCDは、毎週男女ペアで課題に沿ったパフォーマンスを行い、最後に1人の優勝者を決めるというダンスオーディション番組。
それぞれ専門ジャンルはあるものの、本選ではヒップホップ、ソシアル、コンテンポラリーなどその人の専門ジャンル以外のものにも挑戦しなければなりません。もちろん皆苦戦するんですが、ソシアルの人がコンテンポラリーで非常に魅力的なパフォーマンスを見せたりする瞬間がすごく楽しいし、誰と組むかでまた違った魅力が引き出されたりもする。

「10DANCE」はそのSYTYCDを見ていたときのわくわく感を思い出すような作品でもありました。
主人公の2人は名前こそ似ているものの、ダンスのスタイルも性格も正反対。しかし「10DANCE」に挑むためにお互いのジャンルを教えあううち、時には反発しながらも互いの踊りに魅了されていく。
さらにその過程に説得力を持たせる圧倒的な画力!

マンガなのでもちろん静止画なんだけど、脳内では動画再生されてる気がします。
あと、男性が男性に教えるという過程が描かれることで、男性2人で踊る社交ダンスというものを見てみたくなる。BLってこともあるかもだけど、これがすごく、色っぽいんですよね…。
2巻までは竹書房から刊行されていましたが、今年から講談社ヤングマガジンサード」に移籍して連載が再開されたとのこと。
続きがとても楽しみな作品です。